月別アーカイブ: 2019年4月

プチ援交

キャバクラには若い子がいるから好きです。私は48歳独身。仕事は不動産でそこそこ儲かっています。だけど、結婚はしてないし使うお金はキャバクラくらいだからお金は貯まる一方です。周りからは羨ましがられるけれど、私的には好きな女の子の為に使いたいと最近思うようになりました。そして、いつも通っているキャバクラに新しい新人の子がやってきました。パッと見た感じにはキャバクラには不向きな地味な感じの子でした。でもそう言った女の子の方が私はタイプだったので指名しました。
彼女の名前はミアカ。年齢は25歳で驚いたのはバツイチ。まさか結婚しているとは思わなかったので衝撃的でした。さらには元夫と別れた理由は借金ということもあって借金返済のために夜の世界で働いていると言われ驚きました。他の人だったら嘘だろと思いましたが、何故かミアカは嘘をついているようには思えませんでした。
車内フェラをツイッターの裏垢女子にしてもらうのは困難
指名し続けて1ヶ月。初めてミアカと同伴しました。ミアカはあまりお酒飲まない事もあって店でも酒を進めてこないし、つまみも遠慮して頼まないので、店行く前にミアカの食べたい物を遠慮なく食べさせたり、欲しい物があったら買ってあげたかったけれどそれは遠慮されるのでプチ援交みたいな感じでいたけれど、ミアカは甘え下手だなと思いました。なので私はミアカの誕生日に店のスタッフさんにミアカの欲しがっていたものを聞き出しそれをプレゼントしました。すごく喜ぶ顔が見れて嬉しかった。
それをきっかけに、ミアカは自ら私の手を触れたり体のことを心配したりより私に好意を示したいるような感じがしました。プチ援交ではなくもしかしたらミアカと付き合えるのかなと期待してしまう私でした。
プチ援
フェラ援